H

 

 

a

 

 

k

 

 

a

 

 

m

 

 

a

 

 

y

 

 

a

 

 

 

 

 

 

 

             

                    新潟県行政書士会所属

 

  街の法務家はかまや 

  

        

    行政書士大野事務所

 

        電話:025-284-8225 携帯電話:080-1355-4922

  

 

→   Geolog

(はかまやの日記)

→  Diary

(お知らせ)

→   Guest book

(ゲストブック)

→   E-mail

(メール)


Counter












 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

  → Home   → 取扱業務       → 料金       → 事務所案内    → LINK    

 

∞街の法務家はかまやのホームページにようこそ∞

 

”相続等の民事案件は、おまかせください”

 

 当事務所は、遺言、遺贈、遺産分割、相続人の特定等、相続全般に関すること、株式会社等の法人設立に関すること、契約書・公正証書に関すること、内容証明に関すること等、民事全般を専門にしています。相続関係は、旧民法(明治31年7月16日〜昭和22年5月2日間に開始した相続)、旧々民法(慣習法:明治31年7月16日以前に開始した相続)にも対応致します。相続等の民事案件にお困りの方々の手助けをしたい思いで事務所を開設いたしました。

上記以外のことでもお気軽にお問い合わせください。 

 

∞行政書士の紹介∞

   行政書士 大野一郎

   新潟県行政書士会所属

   (登録番号:第12182268号)

  新潟に生を受けましたが、県外生活も長く十数年前に新潟へUターンしてきました。

職歴は、建設会社で管理部門及び民間営業を25年程勤めました。その後に新潟県庁農地部、農林水産部にて買収地及び入会林野の相続関係並びに登記を主な業務とする嘱託員を務めたのち、行政書士事務所を開設するに至りました。相続等の民事全般を主な業務としています。宜しくお願い致します。

∞行政書士について∞

 

 行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づき、官公署(国の省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類の代理等を業としています。行政書士は、幅広い業務を担当し、高い倫理観を持って職務を行っています。 また、守秘義務がありますから、秘密等が外部に漏れないよう厳重な情報管理をしていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

守秘義務(しゅひぎむ)

 一定の職業や職務に従事する者、従事した者に対して、法律の規定に基づいて特別に課せられた、「職務上知った秘密を守る」法律上の義務のことです。

 

■行政書士法第12条[秘密を守る義務]

行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。 

∞行政書士の徽章(ハ゛ッチ)について∞

 規則により制定されている行政書士の徽章は、秋桜(コスモス)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。 行政書士の徽章が意味するように、行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民と行政との絆として、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。 材質:台座は純銀製